頭皮ニキビの予防・改善は乾燥対策から!

頭皮湿疹というと、頭皮がべたべたしてしまって…というイメージがありますが、実は頭皮湿疹と大きな関わりがあるのが、頭皮の乾燥だったんです。

頭皮湿疹を改善するには、頭皮の乾燥を予防する必要があります。

○頭皮の乾燥と頭皮湿疹の関係について

頭皮湿疹の多くが、頭皮にニキビができてしまうことが多いようです。

ニキビというと、皮脂の過剰分泌が原因…と思われる方が多いと思いますが、実は頭皮湿疹と関係しているのは、頭皮の乾燥だったんです。

頭皮が乾燥することで、頭皮環境はどんどん悪化してしまうのですが、頭皮が乾燥する原因にはなにがあるのでしょうか。

また、解決方法などを探っていきたいと思います。

①年齢的な血行不良

頭皮湿疹は、頭皮の乾燥がもととなり、頭皮環境が悪化してしまうことからおこます。

年齢を重ねていくと、髪や頭皮の悩みを抱える方が多くなってきますが、この中には頭皮湿疹にお悩みの方も多いようです。

この、年齢による頭皮湿疹は、年齢とともに頭皮の血行が悪くなってしまい、頭皮の健康がキープできなくなってしまうことでおこるといわれています。

こういった場合には、保湿成分を配合したオイルやローションなどを使い、頭皮の保湿をおこなってください。

②食生活

栄養の偏りや食生活の乱れなどが続いてしまうと、頭皮に十分な栄養が行き渡らなくなってしまいます。

これが頭皮環境の悪化を招き、頭皮湿疹があらわれてしまいます。

こういった場合には、ビタミン類を中心とした、食事内容へ改善してください。

③環境による乾燥

頭皮湿疹の原因のひとつといわれる乾燥。

これは冬だけでなく、夏にもおこります。

夏は汗をかきやすいため、シャワーなどの回数が増えます。

すると必要な皮脂までも除去されてしまい、頭皮の乾燥を招きます。

また、エアコンなどによっても、頭皮の水分が失われ、頭皮湿疹を招いてしまいます。

乾燥しやすい冬だけでなく、熱い夏もしっかりと乾燥対策をおこなうことが大切です。

乾燥と頭皮湿疹の関係性を調べていくと、頭皮が乾燥してしまうことにより、過剰に皮脂が分泌されることで、頭皮湿疹になってしまうようです。

また、紫外線などによる外的ダメージも、頭皮の乾燥の原因となります。

頭皮の健康を保つことを考え、シャンプーなどで頭皮を刺激することでも、必要な皮脂が洗い流され、さらなる皮脂分泌を招いてしまいます。

シャンプーなどの際には、ごしごしと強く擦るのではなく、優しく頭皮をマッサージする感覚でおこなうとよいでしょう。

頭皮湿疹にお悩みの方は、乾燥からの皮脂の過剰分泌に十分注意してください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です